izucolog

身も心もシンプルに暮らしたい。

ディナースプーンとスープスプーン。

これまで、我が家では「スープを飲むときにスープスプーンを使う」という習慣がありませんでした。

思えば、実家にいた頃から。

家での食事で使うスプーンといえば、ディナースプーンとティースプーンのみ。

何をいただく時でも、その2種類のどちらかを使えば事足りると思っていたので、それ以外のスプーンは持っていませんでした。

だから、スープを飲む時でも当たり前のようにディナースプーンを使っていました。

(そもそも実家ではあまりスープを飲む習慣がなかった)

 

しかし…

最近寒くなってきたので、具だくさんのスープをよく作るのですが、ディナースプーンではどうにも飲みにくい。

汚い話ですが、気を付けてすすってもスプーンと口の間からぼたぼたとこぼれてしまうのです。

スプーンにすくうスープの量を減らしてみても、いつもより大口を開けてみてもダメ。

自分は不器用な人間だと思っていたけれど、まさかここまでとは…。

(夫は特にこぼすこともなく気にしていないよう。やはり私だけ…)

 

しばし凹みましたが、そういえば、スープ用のスプーンって売ってるよね?あれならスープが飲みやすく設計されているのでは?と思い立ち、さっそく探して購入しました。

 

f:id:izucolog:20181031163328j:plain

左がディナースプーン、右がスープスプーン。

 

我が家のカトラリーはSUNAOで揃えています。

結構当初、これから買うカトラリーはSUNAOで統一しよう、と決めていたので。

なので今回も迷わずSUNAOで。

 

近くに取扱い店舗がないのでネットで購入しましたが、画像を見ても実物を見ても少し小さいような気がしていました。

ディナースプーンでさえ上手くすくえなかったスープが、こんな小ぶりなスプーンですくえるのかな?と少々不安になりましたが、実際に使ってみると…

 

うん、飲みやすい!

具も食べやすい!

 

ちょっとした大きさと形状の違いなのに、ディナースプーンより断然こぼしにくいです。

小ぶりなサイズ感は、口からこぼれないように絶妙に計算されたものだったのですね。

これで今後も心置きなくスープを作れます(笑)

 

フレンチ等のお店に行くと料理によっていろんなスプーンやフォークが出てくるけれど、あれは単なる上流階級のややこしいしきたりではなくて、ちゃんと使い勝手を考えられた意味のあるものだったのだな…と学んだ出来事でした。